chaco ・てづくりの日々・

編み物などのものづくりや日常の出来事を。

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.22.Mon

ワン・デイ・ブックス

昨日は、パルコ新館で開催されていた「ワンデイブックス」という
イベントへ行って来ました。本のイベントです。

ワンデイブックス

自分の本を持ってきて、ブースごとに販売するという催し。
どのお店も、品揃えやディスプレイに、店主の方の個性が
滲み出ていました。

その中で、もの作り仲間の「ともちゃん」も、ご友人と共同で
“一日店主”になっていたのです。
ともちゃんらしいお店が出来ていていました

その本屋さんで、この本たちを選んで来ました。
「にぁんちゃん」は涙の一冊らしいです
ワンデイブックス2

早く読みたいけれど、読書ともの作りは同時に出来ないというジレンマ・・・
電車やバスに乗る機会もないし、寝床に入ったら一瞬で寝ちゃうし


もっと早くこんなイベントがあれば、私もやってみたかったな。
持っていた本は、ずいぶん手放してしまいました。

今あるものは、一生手元に置いておきたいものだけ。
それでも、ダンボール3つ分くらいあります

本が大好きな息子たちも、あと5年位たったら読んでくれるかな。
でもちょっと暗いものばかりかも・・・
思春期、大いに悩んでおくれって感じです

スポンサーサイト
2010.09.15.Wed

「八日目の蝉」

いま、この本を読んでいます。

八日目の蝉

「八日目の蝉」 角田光代 著

春に、NHKでドラマ化されていました。
ちょっと現実離れしたお話で、感情移入は出来ませんでしたが
展開が気になって、欠かさず見ていました。

ラストシーンが納得いかないと言うか、
どういう気持ちだったんだろう??? と気になっていたので、
図書館で予約。
忘れた頃にやってきました。


昔、本は買って読む主義でしたが、不景気ですからね。
本は「借りて読むもの」になりました。

ネットで予約をすると、メールで「準備が出来ました」と
お知らせしてくれます。
便利な時代です。

いま話題の妻夫木くんの映画「悪人」
映画も観たいけど、原作を先に読みたいわ~と思って、検索!

300人以上の予約待ちです。
でも、人気のある本は冊数も多いので、思ったよりは早く回ってきます。
それでも3ヶ月は掛かるかな

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。